ガンを患っている方に共通すること

私たちの身体は、毎日、約5000個のガン細胞を作ると言われています。

通常であれば、私たちの身体に備わっている免疫が働くため、ガン細胞が増える事はありません。

しかし、ガン患者さん全体を通してみると、1つの共通点があるという事はご存知ですか?

それは…

「カタラーゼという呼吸酵素の働きが低下している」ことです。

人間の身体には数千種類に及ぶ酵素が存在しますが、加齢に伴って減少していきます。

そのため、酵素は日々、補給していく事が大事なのです。

特にガン患者さんは、

呼吸酵素の働きが低下している=細胞が窒息状態に陥っている

という事になります。

でも、ここで1つ分かった事がありますね。

それは…


続きはこちら!

2015年12月27日