スタッフ

伊藤 薫(いとう かおる)

専門:摂取栄養素指導

18歳のときにパニック障害、不安神経症、過敏性腸症候群を発症。
それから約8年間、ずっと薬を飲み続け、外出も人と会う事も少なくなり...
自分の好きな事が出来ないのがとても苦痛だったのを覚えています。

最初は患者としてこちらに通い始めたのですが、
ツラさを理解して下さる加藤先生と出会って、
少しずつ元気になっていく自分を実感でき、今では薬も一切飲まずに
好きな事も出来るようになりました。
『今度は私がツラい思いをしている患者さんの役に立ちたい!』という思いから、
大好きな料理を生かした薬膳や栄養素のチカラで、あなたをサポートしていきます。


加藤 知子(かとう ちかこ)

専門:腸・体質改善

30代の頃に胃ガンを患い、胃の3分の2を切除。
幸い、初期であった為、抗がん剤も無く、現在は完治し元気いっぱいです。

ただ、術後間もない頃、後遺症(過呼吸、坐骨神経痛、精神面)に悩まされた時期や、
胃の吸収機能低下による重度の鉄欠乏性貧血で倒れた事もありました。
私の口癖は『 冷えはすべての病気の始まり 』です。

カラダも心も健康で過ごすためには、“ 腸 ” が健康であることがとっても大切です。
とにかくリラックスして施術を受けて頂き、症状の改善と共に、心も元気になって頂きたく、
まごころを込めて施術しています。


加藤 陽一(かとう よういち)

前職のコンピュータ営業時代、交通事故によるムチ打ちで、
頭痛、腕のしびれ、耳鳴り、ふらつき、不眠などに悩まされ、自律神経失調症からうつ病となり、
そのツラさに耐えられず、2日に1度、夜中に救急病院へ行っていた時期もありました。

病院を始め、あらゆる療法を巡り巡っても出口が見えなかった私を救ってくれたのが、
現在、当院で行っている療法の原点となった、ある療法でした。

日常生活を普通に送れない人を救いたい... と思い、療法家になり、
その療法を進化させ、加えて脳(メンタル)からのアプローチが必須であることに気づき、
カウンセラーの資格を取得しました。
知識・理論・技術、そして多くの臨床実績はもちろん、『患者さんに元気になって頂きたい』、
この気持ちだけは絶対に負けません。